【SDNチャレンジ】 第11回 OpenDaylight動作編②

2015.6.26


OpenDaylightをさらに活用しよう!

150624_daylight.jpg

前回はOpenDaylightのインストールに始まり、Mininetで作成した仮想ネットワークをトポロジ表示させるところまで実施しました。今回はRaspberry PiにインストールしたOpen vSwitchで作成した仮想ブリッジに複数のホストを接続し、OpenDaylightが正常にネットワーク構成をトポロジ表示するか確認します。

その上で、OpenDaylightをOpenFlowコントローラとして使用し、Open vSwitchにフローを書き込むところまで紹介したいと思います。

SDNHubをインストールしてみよう!

150626_direction.jpg

今回はSDNHubが提供しているOpenDaylightをインストールして使用します。SDNHubとは、SDN開発者向けにチュートリアルやイベントを提供する団体です。このSDNHubのOpenDaylightにラーニングスイッチのコードが含まれており、これを使用していきます。SDNHubのインストールに先駆け、Javaの開発環境構築のためのJava SE Development Kitのバージョン1.8(以下JDK1.8)と、ソースをビルドするためのApacheMaven3(以下Maven3)がそれぞれ必要となります。準備に少し手順を要しますが、一つ一つ確認していきましょう。

〈今回の構成〉
・仮想OS:Ubuntu (ver14.04)
・仮想化ソフトウェア:Virtual BOX (ver4.3.26)

●JDK1.8のインストール

既にインストールされているJavaのバージョンを確認し、1.8.0以前のバージョンであれば、JDKのバージョンを確認した上で削除をします。(今回はJavaのバージョンが1.7.0でJDKのバージョンは7でした)
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ java -version
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ dpkg -l | grep jdk
150625_JDKバージョン.jpg

ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get purge openjdk-7-jre-headless

新規にリポジトリを追加し、アップデートを行います。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get update

JDK8をインストールします。途中でライセンスやパッケージの設定に関するウィンドウが複数表示されますが、了承して進んで下さい。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get install -y oracle-java8-installer

インストールが完了したら、JDK8をデフォルトに設定しましょう。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get install -y oracle-java8-set-default

Javaのバージョンが1.8.0であることを確認できれば、インストールは完了です。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ java -version
150625_Java version.jpg

●Maven3のインストール

Maven3のインストールに先立ち、依存関係を解決しながらdebパッケージをインストールするためのツールであるGdebiをインストールします。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get install -y gdebi

Maven3のソースコードをダウンロードします。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ wget http://ppa.Launchpad.net/natecarlson/maven3/ubuntu/pool/main/m/maven3/maven3_3.2.1-0~ppa1_all.deb

Gdebiコマンドを使用し、maven3_3.2.1-0~ppa1_all.debを実行します。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo gdebi maven3_3.2.1-0~ppa1_all.deb

ディレクトリが作成されていることを確認し、シンボリックリンクを張ります。(※改行の関係で分かりづらくなっていますが、2つ目のコマンドは/mvnと/usrの間に半角スペースが入ることにご留意下さい)
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ ls -l /usr/share/maven3/bin
150625_シンボリックリンク.jpg

ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$sudo ln -s /usr/share/maven3/bin/mvn /usr/bin/maven

Mavenのバージョンが3.2.1であれば、インストールは無事完了しています。ここまででSDNHubをインストールする準備ができました。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ maven --version
150625_mavenバージョン.jpg

●SDNHubのインストール

Zipで圧縮されたSDNHubのソースコードをダウンロードし、完了後にホームディレクトリにZipファイル(master.zip)が保存されていることを確認します。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ wget https://github.com/sdnhub/SDNHub_Opendaylight_Tutorial/archive/master.zip
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ ls

Zipファイルを解凍し、完了後にディレクトリ(SDNHub_Opendaylight_Tutorial-master)が作成されていることを確認します。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ unzip master.zip
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ ls
150626_master.png

ディレクトリをSDNHub_Opendaylight_Tutorial-masterへ移動し、mavenを使ってインストールを行います。(実行には30~40分要しました)
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ cd SDNHub_Opendaylight_Tutorial-master
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ maven clean install

ディレクトリをdistribution/opendaylight-karaf/target/assemblyに移動し、SDNHubを起動させます。下図の様に"SDNHub"が出力されれば起動成功です。
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ cd distribution/opendaylight-karaf/target/assembly
ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ ./bin/karaf

150625_SDNhub起動.jpg

ブラウザからログインしてトポロジ画面を確認するために、必要なFeatureをインストールしましょう。
opendaylight-user@root>feature:install odl-dlux-all

プロンプトが返ってきても、内部で処理を行っており、すぐにはトポロジ画面が表示できるようになりません(5~10分かかりました)。その間にネットワークの設定をしていきましょう。

OpenDaylightとOpen vSwitch(Raspberry Pi)を接続する

150625_トポロジ.png

前回接続したMininetにはOpenFlow環境を再現する機能があり、そのデフォルトとしてOpenFlowスイッチが1つ、仮想ホストが2つそれぞれ用意されていました。今回はMininetは使用せず、スイッチにはOpen vSwitchがインストールされているRaspberry Piを、ホストには別PCを2台準備し、物理的な構成を作成しています。この状態でもOpenDaylightはネットワークを認識するのでしょうか?

では、Open vSwitchをOpenDaylightに接続させるところから始めていきましょう。あらかじめメインPC(VirtualBoxを起動するPC)の無線LANを切断し、他ネットワークから隔離しておきます(今回の環境では無線LANから切断をしておかないとホスト間のping送受信ができませんでした)。ファイアウォールも無効にします。Raspberry Piもこのタイミングで起動させておきましょう。

メインPCのIPアドレスをOpen vSwitchと同様のネットワークに設定し、下図の様にVirtualBoxの「ネットワーク」の「割り当て(A)」をブリッジアダプターに設定した上で、Ubuntuを起動します。

150625_ブリッジアダプタ.png

各ネットワークの環境を確認しましょう。今回は以下の様にIPアドレスが割り振られたことを前提として進めていきます。

150626_トポロジ改.png

Open vSwitchをOpenDaylightに接続していきます。Raspberry Pi内にbr1という名前のブリッジが作成されていることを確認します。(以前にRaspberry Piへのブリッジが追加されていることを前提としています)
pi@raspberrypi ~$sudo ovs-vsctl list-br

ブリッジ内に、ホストと接続するためのeth1とeth2が所属していることを確認します。
pi@raspberrypi ~$sudo ovs-vsctl list-ports br1

br1にOpenFlowコントローラのIPを認識させます。
pi@raspberrypi ~$sudo ovs-vsctl set-controller br1 tcp:192.168.137.8

150625_OVSとODL接続.jpg

OpenDaylightのブラウザ用GUIでトポロジを確認してみましょう。SDNHubとしてOpenDaylightを使用すると、前回ご紹介したアクセス先とはURLが異なることにご留意下さい。(ログインID、パスワードはそれぞれadminで変わりません)
http://localhost:8181/index.html

150626_トポロジ.png

OpenDaylightがOpen vSwitchを認識し、トポロジ表示していることが分かります。(因みにOpen vSwitchアイコン下の数値は、スイッチのdpidを10進法で表記したものです)

では次に、Open vSwitchに2つのPCをHost1、Host2として追加接続し、OpenDaylight上でトポロジ表示できるか検証していきましょう。2つのPC上でも無線LANを切断し、他ネットワークから隔離します。ファイアウォールを無効にしpingが送受信出来る状態にしておきます。HostとなるPCにIPアドレスを設定します。ここでは以下の様に設定しました。

150625_ネットワーク2.png

この状態でHost1、Host2の間でpingによる疎通を試みても、OpenFlowコントローラ不在のため失敗となります。そのために以下Featureをインストールして、ラーニングスイッチとして動作するようにしてみましょう。
opendaylight-user@root> feature:install sdnhub-tutorial-learning-switch

インストールするとフローが設定され、両ホスト間はpingによる疎通確認が出来るようになります。この状態で、OpenDaylightのトポロジを確認してみましょう。(トポロジを更新するために「Reload」を押します)

150625_トポロジ.jpg

Host1、Host2の間のping疎通を以てOpenDaylightが両者の存在を認識し、トポロジ上で追加表示しているのが確認できました。(各Hostアイコン下の数値は、Open vSwitchに接続されたホストのMACアドレスを表しています)

それでは、Open vSwitch上に書き込まれたフローを見てみましょう。Host1とHost2が互いに通信できるためのフローが登録されていることが確認できました。(2番目と3番目のフロー)

ちなみに1番目のフローはSDNHubの別機能により登録されたフローであり今回は関係していません。
pi@raspberrypi ~$ sudo ovs-ofctl dump-flows br1

150626_sudo ovs-ofctl dump-flows br1.png

おわりに

今回はトポロジの表示に加え、OpenDaylightをOpenFlowコントローラとして使用できることを検証できました。OpenDaylightの新バージョンとなる「Lithium」のリリースが目前に迫っています(2015年6月予定)。どの様な機能が追加されるのか、このエンジニアブログでも皆さんにご紹介できればと思います。

今回も最後までお付き合いを頂き、ありがとうございました。

150626_sunset girl (1).jpg



OpenDaylightと同じカテゴリーの記事


SDN/NFVと同じカテゴリーの記事


技術関連と同じカテゴリーの記事



RSS
最近のエントリー
2017.4.21
【検証自動化】第6回 AT-CLabを使ってみる
2017.4.21
【OSSチャレンジ】第4回 Elasticsearch紹介
2017.4. 7
【OSC2017 Tokyo/Spring】OpenStackを宇宙で!?
2017.3.28
【OSSチャレンジ】 第3回 Bacula紹介:後編
2017.3. 9
【OpenStackチャレンジ】 第29回 Ocata紹介編
2017.2.24
【OSSチャレンジ】 第2回 Docker紹介編
2017.2.20
【OSSチャレンジ】 第1回 Bacula紹介:前編
2017.2. 1
【体験記】最後のフロンティア!? ~ミャンマー 体験記~
2017.1.18
【データベース】pgpool-IIによるDBサーバ負荷分散
2016.12.16
【ログ解析】第2回Splunkのログ解析
2016.12. 9
LPIC304 体験記
2016.11.19
【OSC2016 Tokyo/Fall】VRとOpenStackを連携
2016.11.11
【次世代通信技術】 第1回 5G入門編
2016.10.28
【ログ解析】第1回Splunkの紹介と起動
2016.10.21
【OpenStackチャレンジ】 第28回 Stackalytics登録編
2016.10.14
【OpenStackチャレンジ】 第27回 OpenStack Newton紹介編
2016.10. 7
【検証自動化】第5回 Selenium IDEで記録したテストをJenkinsのジョブから実行する ~PC一台でブラウザテストを自動化~【後編】
2016.9.30
【OpenStackチャレンジ】 第26回 Neutron環境構築編
2016.9.23
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第6回 きれいなログにするためのLinuxお作法
2016.9.16
【OpenStackチャレンジ】 第25回 Nova環境構築編
2016.9. 9
【OpenStackチャレンジ】 第24回 Cinder環境構築編
2016.9. 2
【OpenStackチャレンジ】 第23回 OpenStackコミュニティ~翻訳編
2016.8.26
【OpenStackチャレンジ】 第22回 Glance環境構築編
2016.8.19
【検証自動化】第4回 Selenium IDEでテストケースを記録・実行する ~PC一台でブラウザテストを自動化~【前編】
2016.8. 9
【OpenStackチャレンジ】 第21回 OpenStackコミュニティ 日本語翻訳チーム参加編
2016.8. 5
【OpenStackチャレンジ】 第20回 構成管理ツール「Ansible」を用いたOpenStack上のサーバ構築
2016.7.29
【検証自動化】第3回 IT検証フォーラム2016に出展しました!
2016.7.22
【OpenStackチャレンジ】 第19回 OpenStack Upstream Training編
2016.7.15
【検証自動化】第2回 TestShell+TestCenter連携編
2016.7. 8
【OpenStackチャレンジ】 第18回 HEAT紹介編
2016.7. 4
QNAP紹介(Dockerコンテナ&OpenStack Swift連携)
2016.6.26
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第5回 GitHubを使いこなそう
2016.6.19
【OpenStackチャレンジ】 第17回 Zabbix環境構築編
2016.6.12
【検証自動化】第1回 TestShell編
2016.6. 5
【OpenStackチャレンジ】 第16回 Mirantis 「OpenStack FUEL管理」セミナー紹介編
2016.5.29
【OpenStackチャレンジ】 第15回 Swift環境構築編
2016.5.22
【OpenStackチャレンジ】 第14回 Keystone環境構築編
2016.5.15
【OpenStackチャレンジ】 第13回 Mirantis OpenStack紹介編
2016.5. 2
【OpenStackチャレンジ】 第12回DevStack~ Ironic環境構築編
2016.4.24
【OpenStackチャレンジ】 第11回 インフラエンジニア必見のOpenStackセミナーを開催しました!
2016.4.17
【OpenStackチャレンジ】 第10回 OpenStack Mitaka紹介編
2016.4.10
【Linuxを使いこなす】 CentOSのローカルリポジトリを構築しよう
2016.4. 3
【OpenStackチャレンジ】 第9回 仮想マシンが起動するコンピュートノードを指定してみよう
2016.3.29
【OpenStack チャレンジ】 第8回 ゲストマシンの性能比較をしてみました!
2016.3.19
【OSC2016】第3回 ChatOpsでOpenStackをAPIから制御する
2016.3.12
【OSC2016】第2回Let'sChat Hubot編
2016.3. 4
【OSC2016】第1回ChatOpsの構築
2016.1.31
【OpenStackチャレンジ】 第7回 DevStack~All-In-One Single Machine編
2016.1.22
【OpenStackチャレンジ】 第6回 policy.json紹介編
2016.1.13
【OpenStackチャレンジ】 第5回 Ceilometerについて知ろう!
2016.1. 8
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第4回 VMware基本動作編
2015.12.24
【1年間ありがとう!】2015年度エンジニアブログ アクセスランキング発表!
2015.12.18
【SDNチャレンジ】 第29回 Mininet編
2015.12.14
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第3回 VMwareインストール編
2015.12.10
【OpenStackチャレンジ】第4回 ConoHaでOpenStack環境を構築!
2015.12. 4
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第2回 VirtualBox基本動作編
2015.12. 4
【OpenStackチャレンジ】 第3回 OpenDaylight(Lithium)との連携に挑戦!
2015.11.27
【いまさら聞けない!エンジニアの基本シリーズ】 第1回 VirtualBoxインストール編
2015.11.20
【SDNチャレンジ】 第28回 WiresharkでOpenFlowを解析しよう!
2015.11.15
OpenStackの技術者認定資格「OPCEL認定試験」に合格しました!
2015.11. 9
「Windows Server 2003」から「Windows Server 2012 R2」への移行に不安を抱えるお客様へ
2015.11. 6
【SDNチャレンジ】 第27回 OpenMUL編
2015.10.30
【SDNチャレンジ】 第26回 ONOS-BGPルータ編
2015.10.23
【SDNチャレンジ】 第25回 ONOS GUI編 / [告知]10/24(土),25(日)にOSCに出展します!
2015.10.16
【SDNチャレンジ】 第24回 ONOSインストール編
2015.10. 9
【SDNチャレンジ】 第23回 OpenDaylightユーザ会に参加しました/Lithiumインストール編
2015.10. 2
【SDNチャレンジ】 第22回 Trema-edge編
2015.9.29
【OpenStackチャレンジ】 番外編 10/26(月)からLPI-Japanの「OPCEL認定試験」がスタートします!
2015.9.25
【SDNチャレンジ】 第21回 POX編
2015.9.18
【OpenStackチャレンジ】 第2回 コンポーネント紹介編
2015.9.11
【SDNチャレンジ】 第20回 Floodlight編
2015.9. 4
【OpenStackチャレンジ】 第1回 OpenStackインストール編
2015.9. 3
【ウェブサイトのロードテストをする】 最終回 Siege編
2015.8.28
【SDNチャレンジ】 第19回 Raspberry Piでユースケースに挑戦!
2015.8.21
【SDNチャレンジ】 第18回 OF-Patch動作編
2015.8.13
【SDNチャレンジ】 第17回 OF-Patch紹介編
2015.8. 7
Windows10をインストールしてみました!
2015.8. 4
【ウェブサイトのロードテストをする】 第3回 Tsung編
2015.7.31
【SDNチャレンジ】 第16回 Ryuコントローラインストール編
2015.7.25
【SDNチャレンジ】 第15回 Open vSwitch性能試験編
2015.7.17
【SDNチャレンジ】 第14回 Tcpreplay編
2015.7.17
RedHat OpenStack 管理者認定試験に合格しました!
2015.7.11
【SDNチャレンジ】 第13回 Vyattaコントローラ REST API編
2015.7. 3
【SDNチャレンジ】 第12回 Vyattaコントローラ動作編
2015.7. 1
【ウェブサイトのロードテストをする】 第2回 curl-loader編
2015.6.26
【SDNチャレンジ】 第11回 OpenDaylight動作編②
2015.6.19
【SDNチャレンジ】 第10回 OpenDaylight動作編①
2015.6.18
【ウェブサイトのロードテストをする】 第1回 Apache JMeter編
2015.6.12
【SDNチャレンジ】 第9回 リピーターハブとラーニングスイッチの動作比較編
2015.6. 5
【SDNチャレンジ】 第8回 Tremasharkインストール編
2015.5.25
【SDNチャレンジ】 第7回 帯域制御・ファイアウォール・パケット書換え編
2015.5.22
【SDNチャレンジ】 第6回 ラーニングスイッチ作成編
2015.5.15
【SDNチャレンジ】 第5回 Raspberry Pi2にOpen vSwitchをインストール
2015.5. 8
【SDNチャレンジ】 第4回 5/13(水)、14(木)、15(金)の展示会にて検証自動化デモを実施します!
2015.4.27
【SDNチャレンジ】 第3回 Tremaリピーターハブ編
2015.4.21
【SDNチャレンジ】 第2回 OpenFlowコントローラ作成編
2015.4.14
【SDNチャレンジ】 第1回 Tremaインストール編
2014.8.20
【注意!】8月13日のWindows Updateを適用すると起動できなくなる事例が報告されています!
2014.5.23
約6割の企業が悩んでいるのに、対策しないんですか...?
2014.1. 9
新年あけましておめでとうございます。
2013.12.24
2013年エンジニアブログ アクセスランキング発表!
2013.12.17
コミュニケーション「活性化」の第一歩
2013.10.29
なぜ儲かっているのか分からない!?
2013.10.15
「何を変えるのか、何に変えるのか、どのように変えるのか」
2013.9.17
ブラック企業にドラッカーがアドバイスするとしたら?
2013.9. 4
蟻の穴から堤も崩れる
2013.8. 6
派閥じゃなくて、理念の元に仕事をしよう!
2013.7.31
知識は使ってナンボです!
2013.7.30
御社の相互理解度はどれくらい?
2013.7. 3
何故、それが読まれたか~上半期・エンジニアブログ閲覧数ランキング~
2013.6.12
「何」を知っているかではなく、「誰」が知っているか
2013.5.28
戦後、人間尊重の信念を貫きとおした1人の経営者がいた!
2013.5.24
健康な心が、健康な会社を作る。
2013.4.26
『社長にはもうついていけません・・・』
2013.4.23
仕事と生活をバランスさせるには?
2013.4. 2
組織に必要なのは「ゆらぎ」と・・・?
2013.3.21
代表小林、バングラディシュの地に再度降り立つ
2013.3.14
色々作っちゃいました!
2013.3. 5
「心のバランスシート」に着目していますか?
2013.2. 6
Office2013発売!で、何が変わった?
2013.2. 1
「想いを語る夕べ」が新宿から30分の場所で開催可能に!
2012.12.25
エンジニアブログ番外編:決戦は「ひなたかなた」
2012.12.19
2012年エンジニアブログ&Facebook閲覧数ランキング発表!
2012.11.29
プロセス見直すのはいいけれど...大事なこと忘れてません?
2012.10.31
「仕事」と「個々の生活」の両立~ワーク・ライフ・バランス~
2012.10.26
Windows8発売!で何が起こる?
2012.10. 9
腹が減っては打ち合わせは出来ぬ?~アドック近辺ランチスポット・カフェ編~
2012.10. 2
iPhone5発売!LTE普及には切実な背景が...
2012.9.12
「だれを選ぶか」をまず決めて、その後に「何をすべきか」を決める。
2012.8.17
会社を回すのに大事な3つの感覚。
2012.8. 7
プロジェクトはたいてい失敗に終わるんです。
2012.7.19
『目の前に壁があったら、突き破るしかねえんだよ』by鬼塚
2012.7. 2
大手企業も多数協賛する「東京経営塾」の塾長とは!?
2012.6.15
メンタルヘルスケアジャパン2012報告!
2012.6. 4
御社の理念浸透力はどれくらい?!
2012.5.14
メンタルヘルスケアジャパン2012参加のお知らせ
2012.4.27
東京スカイツリーと地デジとADOC
2012.4.17
マイボトル・マイカップキャンペーン/エンジニアブログ1周年記念
2012.3.14
第1回「想いを語る夕べ」体験会レポート~伝えることの難しさ~
2012.2.29
想いを語る夕べ報告書を新聞にしちゃいました!
2012.2. 6
月刊『ニュートップリーダー』に記事掲載&"想いを語る夕べ"体験会やります!
2012.1.31
【第4回】想いを語る夕べ~フォロー編~
2012.1.23
タニタの社員食堂は"トップの想い"から生まれた!?
2012.1.13
【第3回】想いを語る夕べ~実施編~
2011.12.27
オフィスで簡単エクササイズ!
2011.12.13
【第2回】想いを語る夕べ~準備編~
2011.11.24
【第1回】想いを語る夕べ~誕生編~
2011.11.17
「責任感だけで仕事をしていた・・・。」が「自らサービスを作り上げ、喜びを感じたい!」という熱い想いに変わるまで
2011.11. 8
アドックインターナショナルはGoogleのまわし者!?
2011.10.11
あなたのその行動、誰かに監視されてませんか?
2011.9.28
たったこれだけのことで、チームに一体感が生まれる!?
2011.9.22
ADOCersがITS健康保険組合の野球大会に出場します!
2011.9.21
アドックに入社するとコンサートホールで歌えてグァムに行けるってホント?
2011.8.30
アドック社員元気の素!?
2011.8.16
電力使用制限発動!罰金は100万円!?PC電力管理ソフトのススメ
2011.8. 9
「ネットトラブル調査隊」対象エリア拡大しました!(後日談付き)
2011.8. 1
Windows7にはメールソフトが付いてない!?
2011.7.22
「社長の想いを語る夕べ」プログラムのご紹介
2011.7.12
64ビット版Windowsへの移行について
2011.7. 8
検証やテストを自動化する際に気を付けなければいけない3つの事
2011.7. 5
地デジと周波数再編とADOC
2011.6.29
アドックインターナショナルの節電対策とスーパークールビズ
2011.6.27
あるレンタカー事業会社のケース
2011.6.20
ラボルームのご紹介
2011.6.17
Interop Tokyo 2011に行ってきました!
2011.6. 7
ADOCの保守サービスと震災対応
2011.5.31
"メンタルヘルスケア・ジャパン2011"レポート
2011.5.19
「おばあちゃん家」
2011.5.11
スマートフォンは急速に普及している・・・?
2011.5. 9
ADOCの品質改善活動への取り組み事例をご紹介
2011.4.19
ADOCのお花見と節電への取り組み
2011.4. 6
復興支援のため東北へ向かっていた弊社の社員2名が戻ってきました!その2
2011.3.31
復興支援のため東北へ向かっていた弊社の社員2名が戻ってきました!
2011.3.28
弊社パートナーが被災地支援のサービス開始
2011.3.25
震災により表面化した携帯通信網の弱さ
2011.2.28
エンジニアブログスタートのお知らせ
カテゴリー
月別アーカイブ

<